心理部門

当院では、子どもから大人まで様々な検査を行っております。知能検査・発達検査(WAIS-Ⅲ・WISC-Ⅳ・田中ビネーⅤ検査・新版K式発達検査・KABC-Ⅱ)や、学習障害(LD)の検査、認知症の検査(ADAS)など…

 カウンセリング(心理療法)は、症状や生活で生じる問題を解決していくために、心理療法によって、お手伝いをさせていただきます。また、カウンセリング(心理療法)を行うためには医師の判断が必要です。ご希望の方は、一度受診をお願いしております。対象の方は、患者さんによって異なりますが、小学生、中学生、高校生から成人の方など、幅広く行っています。

icon-heart-o 時間・頻度
時間:1回につき、約50分程、診察の後に行います。
頻度:1週間に1回、2週間に1度、1か月に1度と、本人の状態によって異なります。

icon-heart-o どんなことを行うの?
専門的な知識をもつ専門職員に悩みや困り事を話していく中で、よりよく生活していくための方法を一緒に考えていきます。問題点を客観的に整理し、自己理解を深めていくことで前を向けることもありますし、そのために心理検査を行うこともあります。気持ちの変化に気づき、セルフコントロールを身に着けることで、ストレスを和らげることもあります。患者さんと話し合いながら良い方法を探していきます(例えば、当事者研究、リラクセーション、認知行動療法等を用いることもあります)。

 小学生や就学前のお子さんに対して、遊びを通しながら心理療法を行っています。コミュニケーションを促したり、気持ちのコントロールができるように取り組んでいきます(認知行動療法をベースにしています)。それらを行うためには医師の判断が必要です。ご希望の方は、一度受診をお願いしております。

H29年8月より院内敷地内、全面禁煙

禁煙外来が始まったため、
院内の敷地内、全面禁煙になりました。
詳しくはお問い合わせください。

スタッフ募集

スタッフ募集